この夏、作ったお洋服(1)

引きこもりな夏でしたが、お家でちまちまと洋裁などしてました。

気軽で涼しげな服が欲しいなと思い、麻のプリント柄でブラウスを。ほとんど直線ばかりの簡単なデザイン、普段あまり着ないプリント柄を選びました。

鎌倉スワニーが好きで、たまぁ〜にセール生地を探しに行きます。特売コーナーや訳あり品を探すのがそれはもう楽しくて楽しくて♪

これは麻100%のシャリっとした夏らしいプリント。こんな大きな柄、着たことなかったんだけど・・・。1枚で着るブラウスはハリのある生地の方が仕立て映えするみたいですね。まとわりつくと余計暑いし、麻は涼しいです!

少し、詳細を】

パーツは前後見頃と襟ぐり見返しのみです。袖も裾も折り返して縫うだけ。
フロント中心の切り込み(開き)だけがアクセント。といってもこれは飾りなわけではなく、開きがないと頭が通りません。つまり後ろに開きがあってもいいわけです。なんならサイドの襟ぐりを少し深めにすれば、開きも要りません。インナーにキャミなど着れば見えてもというか、見せてもかわいいですし。そこらへんはお好みで。

見返し側に薄い芯地を貼って中表に縫い、切り込みを入れて表に返してステッチです。切り込みを入れるのはちょっと緊張するし、表に返してアイロンで形を整えてステッチをかけるのは多少面倒かもしれません。
が、そこだけがんばれば何とかなるうれしいデザインです。

nunocoto-fabric  かわいい生地がいっぱい。型紙いただきましたー!
秋には北欧風うさぎ柄の生地買っちゃおうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA