ローワンの糸で編んだベスト

去年の冬に編みました。急に寒くなって来たので、登場です。

参考にさせていただいている編み物HP「たた&たた夫の編み物入門」で、ローワンの糸をよくお使いになっている・・ということが書かれていて、とってもとっても気になって一度編んでみたいなと。

秋の陽射しに映えるカラーです

これは「フェルテッドツイード」というシリーズです。色は196番。ツイードなのでちょっと凸凹節?のようなものがあって、よーく見るといろんな色(かなり鮮やかなパープル、オレンジ、黄色など)が混ざって点描みたいなんです。

そしてとっても軽い!薄手のジャケット、コート、の中に着るとほんとにふんわりして暖かい。ずっしり重たいのは苦手なので、これは嬉しい着心地です。大切に着ようと思ってます。

近所には売ってないようなので、ネットで購入。ユニオンウールいうお店。こちらは世界の毛糸というだけあって、ローワンをはじめ素敵な糸がたくさん!!お店に行って(遠い)手にとって眺めてみたいんだけどなー。

棒針編みはまっすぐな部分を編むのはいいのですが、目を減らしたり増やしたりが慣れないとキレイに揃ってくれません。今までで一番ひどかったのが、手袋の指の付け根部分。何をどうしても大穴が空いてしまいます!

今回も何度も編み直しては解いて・・を繰り返しては糸が新品で無くなっていく・・・w それでもツイードの雰囲気のおかげ誤魔化して(?)でどうにか完成させました。

写真で見た時はブラウンだったのですが、実物は金茶色?というのでしょうか。茶系なのに華やかさがあります。ほんとに色づく秋の色!もうこのセンスだけで苦労のしがいがあったというものです。

いつかローワンの糸で編み込み模様の・・・フェアアイル柄を編むのがの夢 ₍ᐢ. ̫.ᐢ₎♡(だいぶ夢だなw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA