レース編みしながらビーズを編み込んだ衿

言葉で説明するより写真を見ていただいたほうがわかりやすいかも、です。

レース編みでビーズ編みで・・・なんて言うんだろう?ビーズクロッシェの一種でいいのかな

  

たぶん「ビーズクロッシェ」。

鮮やかなエメラルドグリーンの襟元に、麻糸(ラミー)でつけ衿(?)というのかな。
お友達にいただいた、素敵な色のブラウスなのです。このままでもいいのですが、少し前に「ビーズクロッシェ」というものに目覚めて、応用しちゃる!という気分になったのです。

ビーズクロッシェにもいろいろあると思いますが、あらかじめ糸にビーズを通しておいてレース針で編む、ということで間違っていないかと思います。なんか新しい編み物を覚えた気分になって、楽しくて小物を作っていたのですが、このたび ”お洋服デビュー”しちゃったのでした。

このくらいの大きさにすると「糸を編んでいます」感がわかるかな?

  

せっかくなので、全体像をごらんください。

夏の間、ライトオンスで色も明るめデニムのスカートと合わせて着ていました。

なんとなく要領はわかってきたので、秋冬ものも編んでみたいな〜。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA