この夏、作ったお洋服(5)

ローン地プリントのラグラン袖ワンピース

これでこの夏はラストです。ずいぶん昔に買って、何も作っていなかった生地をみつけてやっと形にしました。

ラグラン袖の型紙(パンドラハウスの無料型紙)をお借りしてアレンジ。ブラウスのものですが、丈を伸ばしてこちらのワンピースのスカート部分と合成(?)したらちゃんとそれなりに。もちろん本来のチュニック丈でも可愛いのができそう。秋冬の生地で作ってみたいです。

チュニックってエスニックなイメージあるから、カラフルな柄物、刺繍がしてある生地、レースなんかを加える・・・なんか手芸的要素があると雰囲気いいかなって思います。今回は柄ですね!₍ᐢ. ̫.ᐢ₎♡

軽〜くて涼しいです!

「透け感がございます」の生地なのでインナーは必須。肌にペタッとくっつく素材が真夏はアレなので、綿ローン生地で自作するといいですよ。キャミの型紙を伸ばしたものに裾スリットを入れれば(膝上まであれば歩行も楽ちん♪)対応できます。ペチコートだけでも作っておくと便利!

パンドラハウスは無料型紙がとっても充実しています。大人服だけでなく、子供服や雑貨の型紙もいろいろあります。実店舗は、生地以外に付属品も小物も全部揃って、「あっ、ファスナーなかった!」なんて時にも便利です。ネットも利用するけど、糸の色なんて生地に合わせてみないとわからないし、やっぱり手にとってあれこれ眺める楽しみは店舗なんですよね〜。

欲を言えば都内にあるようなマニアックなボタン屋さんが市内に・・・とは言わないけど、せめて横浜にあるといいなぁ・・・。

ふんわりAラインで動きやすいです

おうち生活の夏がなかったら、今年もお蔵入りだったかも?そう思うと生地もちょっと嬉しそうにしてくれてる・・・気がする。

可愛いから・・安いから ・・いつか使うかもしれないから・・と。溜まっていく生地や素材。ちゃんと使ってあげなくちゃね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA