至近距離のノロ・・い・・

(久しぶりにいろいろいじっていたら、だいぶ前に書いたもの・・・公開し忘れ(笑)がでてきました。季節は春・・・だったはずです。えへへ)

季節もいい感じだし、近所を散歩してみることにしました。
高台の住宅地から隣町へ抜けるルートがあるという話を聞いて、ちょっと行ってみたくなったのです。なにしろ、ご近所探検からはしばらく離れていたのでそして帰りは隣の駅前のポンパでバゲット買って帰ろっと。そうだ、そうしよう♪

ほんの5分も坂を登れば(けっこうキツい)ぐっと眺めもよくなります。さらに登ると(今度はマジでキツいw)目の前に海が広がって、房総半島が見渡せちゃう!これはナイスな場所じゃないですか〜。

小さなお子さん連れの女性や、ウォーキング中のご年配の方、公園でペットと若者・・・などなど絵に描いたような平和な昼下がりです。
のはず・・・でした。
いえ、あの、肝心の「隣町へ抜ける道」というのがみつからないのです。なんかさっきもここ通った気がするんですけど?Google先生、こ、これGPSずれてませんか?

けど・・・というか、えーと、どっちから来たんだっけ。いやいや、それはないない。だって、うちのあたりここから見えるもん!問題はそこへ向かう道がみつからない・・・ような。なんかもう、うちの町内からワープして隣の町内入ったら二度と戻れないみたいな状況?そんな、いやそんなはずはないっ!

第一、自分ちが見えるような距離で迷子になったら、何言われるかわからないっ!

ここは素直に道行く住民の方にお尋ねした方がいいのかな?
でも・・・。

「スミマセン。◯◯方面に抜ける道を教えていただけますか?」
「◯◯? あら、どちらからいらしたの?」(←不審者でないかと確認してるっぽい)
「えーと、すぐそこの△△から散歩に来たんですが・・・」
「嘘おっしゃい!そんな近所で道に迷うわけないでしょ?だまされないわよ!」(時々、「オレオレ詐欺、騙されないぞ!」とパトロールしてるのだ)
「いえほんとに△△の・・・」

なんてことになったらどうしよう?

同じところを何度もウロウロするのは怪しいので、逆方向を探検しようと覚悟を決めて進んだら、とつぜん、住居表示が変わった!!ヾ(*・×・)ノ ♪
・・・もはや国境超えた気分です。

隣町の方向へ進んだのが間違いだったらしく、反対方向にぐる〜っと迂回して抜ける道だったのですね。ノロにやさしくない道路だった・・・。たまたま地形でそんな結果になったのかもしんないけど。

あー、無事に抜けられてよかったわぁ。。。やれやれ。(これ、夏だったらたぶん倒れてるから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA