座布団カバーを手作り

我が家は古い家なので、なんと掘りごたつがあるのです!(さすがに熱源は電気ですが・・Amazonで買えます。ほんとなんでも売ってるよねw)

これはもれなく人を堕落させる装置で、毎年お正月に遊びに来てくれる友達は、「おこた」をとっても楽しみにしてくれてます。「マンションじゃこんなのないものーー!!」
・・・うむ。(テレビCMやってるようなマンションだけどなぁ)
お酒飲んだ親戚などはもう、気がついたら横になってダレてしまうです。
ネコがいた時代は伸びきってましたねー。酸欠にならないか心配して引っ張り出してもまた戻ってしまっていました(笑)

そんな訳で酷使された座布団カバーをリニュアル。
以前にも簡単な作り方でいくつか手作りしたんです。
また作るか・・・いやその前に、片付け物した時に昔の新品がでてきたような・・・
と探してみたらあったのだけど
サ イ ズ が 合 い ま せ ん!

あー、座布団にもサイズがあったのね・・・甘かった。
数年前にネットで買った座布団、ちょっと大きめだったもよう。

しょーがない、作ろう!


ユザワヤのセールでなんとなく買った生地が、ちょうどよかったです。
細いストライプがあるので、カットが楽(笑)
しっかりしたコットンでインテリア向けなんだと思う。(たぶん)


めんどーだけどちゃんとファスナー開きにしました。

珍しく(?)弟に褒められました(笑)

これね、簡単な作り方(図をご覧ください)っていうのにすると、足ひっかけて事故になる可能性アリなのでご注意です。三つ折りにした布を左右縫って裏返すだけだから、クッションや枕カバーなら、簡単で便利です!(出し入れ口も一応ほつれないように縫った方がいいです、先に)

インテリア雑貨はまっすぐ縫うだけでできちゃうものが多いので、手作りおすすめしちゃいます。クッションカバーとかおしゃれな生地で作ると、お部屋が見違えますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA