脚立女子の件。古い和室をリフォーム

いえなんかもう、自分でもびっくりするくらいに見違えるようにキレイになりましたよ!
まずはビフォーアフター写真をどうぞ

左)柱の感じからわかるように「洋室」風になってはいるのですが(鴨居とかない)壁がラメ入ってるやつ(笑 天井は比較的最近リフォームしてるのでまだきれいです。

去年、写真が少なかったと思います(反省)。

だって、壁が壁がぁ〜〜〜。

商品写真を撮るのに背景があまりにもアレなので古い壁を白く塗って、柱を思い切って明るいブルーにしていましました。
真っ白すぎない程度のいい感じになりました。あちこち画鋲の穴だらけ(小学生の頃に開けたんですね・・・)の柱はパテ埋めしてきれいな色に塗ってしまえば、まるでおしゃれなお店(?)みたいになりました。

昔の繊維壁や土壁でも、ちゃんとリニュアルできます。
壁紙は無理でも水性のペイントがあって、ローラーを使えば私でもきれいに塗れて、しかもすぐに乾いてちっとも臭わない!専用の下地で固めてからなら、ムラになることもなく、1年近く経った今もボロボロ落ちてくるようなことはありません。

2度塗りが推奨されていましたが、なるべくなめらかになって欲しかったので、ペンキを薄めて(水でOK)、全体のようすを見ながら、3〜4回重ねて塗りました。

商品写真も思いとおりに撮れるようになって、自分では大満足です。
・・・が、やはりプロの業者さんのようにはいかないと思います。細かいこと言えば、エアコンの裏は刷毛が届かなかったし、引き戸の「敷居(?)」みたいなところはどうしたもんか・・・とか、まぁいろいろアレです。(笑)
友達は「えーっ!きれい!すごいぃいいい!!!」なんて言ってくれますが。

どーしても「こういう風にしたい」という目的があって、多少・・・いやかなりの時間や労力はかかってもお安く自分好みにできるならがんばっちゃうぞ、という方におすすめいたします。

・・・でもね、たいへんかもしれないけど、すっごく楽しいです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です